当社は2004年創立の比較的若い会社ですが、前職での40年以上にわたる鋳造業界の知識と経験、ネットワークを活かし鋳造に関するあらゆるご相談にお応えします。当社はお客様の目線で物事を捉え、「どのような提案をすればお客様にメリットがあるか」を常に考えています。

技術開発部門では、困っていることや、これまで不可能であった技術を開発テーマに掲げ、目標達成に向けて会社一丸となって知恵を出し合い、実行しています。

当社の開発品の中でも【二層式シェル中子】は、鋳造業界の長年の夢でもあった「中空アルミダイカスト製品」の量産化に成功したことにより業界で高い評価を受け、2012年には一般財団法人 素形材センター主催の「第18回 素形材月間記念式典」において、経済産業大臣賞を受賞しました。

2013年からは、鋳造後の中子除去を短時間で行う、新工法の確立に向けた技術開発を行っており、「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」の補助事業認定を受けました。

目まぐるしく変化する世界情勢の中で、鋳造業界を取り巻く環境や技術も変化しています。当社はこの変化を敏感に感じ取り、既存の技術の熟成と新技術の開発を武器に、前へ進んで行こうと考えています。

 

ウインズテック株式会社
代表取締役 案納邦博

Copyright © winstec Inc. Allright Reserved.